アーモンドミルクの味はどう?家で簡単作り方と美味しい飲み方

NHKあさイチでも、雑誌でもアーモンドミルクが大注目ですね。最近では、近所のスーパーにも登場しています。でも、美味しいという人も、不味いという人も。

管理人が味をレポートします。また、家で簡単な作り方や美味しい飲み方も紹介しています。

スポンサーリンク



アーモンドミルクの味はいかに?

アーモンドミルクがテレビや雑誌などで話題に登るようになり最近では、大手スーパーでも扱うようになりました。ですが、1L当たり、700~900円が多く、唯一アーモンドブリーズのシリーズが300円台となっています。

値段を見ると、牛乳、豆乳と比べ、3~5倍割高ですね。

アーモンドブリーズは、味付きのものがあり、気をつけるべきは、「オリジナル」というものは加糖されていますので、砂糖不使用のものを選ぶといいでしょう。

 

こちらは、有機JAS認定のものです。

以上、アーモンドミルクはとても高価なものですので、アーモンドミルクを買ってみる前に、味が気になりますね。

実際に、アーモンドブリーズの砂糖不使用のものを購入して飲んでみました。

ん~。。
第一印象は、ボケた味。。よく言うと、ほの甘くて優しい味、というところでしょうか。アーモンドの香ばしい香りを期待したのですが、それほどするわけではありませんでした。

ためしに紅茶やコーヒーに入れてみました。紅茶は、ボケたミルクティー、コーヒーもなんか、薄まるような。。。

ですが、毎日少しずつ飲んで、4日めくらいに1L飲み終わる頃には、すっかり優しい味に慣れ、そのまま飲むのが、一番美味しく感じました。

はい、今ではリピートして飲んでいます。

これが、美味しい、不味いの評価が分かれる所以なのでしょう。値段がとっつきにくく、その優しすぎる味わいもとっつきにくいアーモンドミルクは、健康効果で注目されています。

しかし、アーモンドミルクが豆乳や牛乳と比類ないところは、家庭で自分の手で簡単に作れる点でしょう。

これ以上、安心なことはないですよね!

アーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクは、ローストアーモンドで作るものと生アーモンドで作るものがあります。
ローストアーモンドのほうが、いわゆるアーモンドフレーバーが豊かになります。

有効成分のために、生アーモンドをすすめることもありますが、アーモンドの有効成分の多くは水に溶けないので、さほど神経質になることはないでしょう。

  • 皮には成分が豊富にありますので、皮はむかずに使いましょう。

作り方

材料
アーモンド  100g
水      500cc
*アーモンドは、生でもローストでもOK。塩や油加工をしてないもの。

  1. 生、ローストとも、8時間はたっぷりの水につけておきます。特に、生アーモンドで作る場合は、体に毒な酵素制御物質を抜くために、8時間は最低でも水に浸しましょう。ローストアーモンドの場合でも、8時間の水につける工程は必要です。前の晩につけると、次の日簡単です。
  2. 8時間後、つけた水は捨てて、きれいな水でやさしく洗います。
  3. アーモンドをミキサーに入れ、水の半量をいれ、1分くらい回します。残りの水を入れ、1,2分回します。
  4. ざるに布をかけて、3を漉します。

簡単にできますね。

ただ、濾した後の「かす」もったいないですね。ここには、有効成分も繊維もたっぷりですから。

残りカスもいただきましょう。

エナジーボール

おやつに混ぜるだけ。

材料
アーモンドのかす
他にドライフルーツ・・レーズン、いちじく・クコの実など
この他、ナッツもいれてもいいですね。

あと、お好みで、はちみつ、ココアやジンジャーなどのスパイスも。

  1. フードプロセッサーにいれ、細かくします。だんだんクッキー生地のようになってきます。すこし、歯ざわりが残るほうが美味しいです。
  2. これを手で丸めます。

アーモンドクランブル

材料
アーモンドのかす
きび砂糖       大さじ1
メープルシロップ   大さじ1
ココナッツオイル   大さじ1

オーブン:
アーモンド乾燥:180℃
仕上げの焼き上げ:150℃ 10分×2回(ほど)

  1. アーモンドかすは、180℃のオーブンで5分焼きかき回し水分を飛ばす、を何回か繰り返し、乾燥させます。または、フライパンで煎り、乾燥させます。
  2. アーモンドかす以外をボウルで混ぜ合わせます。ここに、アーモンドかすをいれ、混ぜます。
  3. オーブンシートを敷いた天板に2を広げ、150℃で10分焼きます。
  4. 一度全体を混ぜ、もう10分焼きます。乾燥すれば、出来上がりです。

スポンサーリンク



アーモンドミルクの美味しい飲み方

アーモンドミルクを美味しくいただきましょう。そのままでも美味しいですが。。。もっとおいしくね。

  • スムージーに最高!牛乳の代わりに、アーモンドミルクで。
  • フレンチトーストも、プリンも、牛乳かんも、ホットケーキも、牛乳の代わりに使ってください!

市販の甘くなっているものは、使いにくいです。無加糖なものが向いています。甘いお菓子に使う牛乳の代替品とするのが使いやすいでしょう。

まとめ

アーモンドミルクは、とても優しい味で、実際には、物足りなくボケた味、と感じる人も多いでしょう。でもよく味わえば、その優しい甘さとほんのりアーモンドの香りが楽しめます。

優しい味なので、牛乳の代わりにお菓子などに使えます。

アーモンドミルクはご家庭でも、簡単に作れますので、是非やってみてくださいね。

スポンサーリンク



コメントありがとうございます。