節分に恵方巻きの起源と食べ方や方角は?恵方巻きに合うおかず3品

恵方巻きを節分に丸かぶりする、というのがすっかり全国で馴染みになりましたね。この頃恵方巻きを食べるようになった友達が「おかず、何していいか、わからないのよね。恵方巻きだけだと、ちょっと寂しいんだけどさ。そうそう、あれって、しゃべらないで食べるんだっけ?」と聞いてきました。この際ですから、正しい食べ方と節分にぴったりのおかず、バランスを考えたおかずなどバッチリ紹介していきますね。

スポンサーリンク



節分に食べる恵方巻の 起源は?

関東人の間では、この5,6年急激に始まったように感じますね。恵方巻きを丸かぶりするという風習の起源は、関西にあります。

そもそも、大正初期に大阪の花街で海苔巻きを恵方に向かって食べ、縁起を担いだのが始まりと言われています。この頃は、今みたいな太巻きではなく、お新香巻でした。

昭和に入り、鮓商組合がこれに目をつけ、節分の日に恵方を向いて、無言で丸かぶり、という
今の丸かぶりの原型を築きました。

1970年代に今度は、大阪の海苔問屋協同組合が大々的に寿司屋にチラシを配り始め、大阪では、70年代から、すでに広く行われていました。

これに目をつけたのが、セブン-イレブン。こうして、1990年代に、一気に全国区になっていったのです。この頃では、古くからの節分の行事、豆まきよりも一般家庭では広く行われるようになっています。

太巻き一本食べるので、太巻きさえ購入すれば、あとは、少々のおかずで、OKなので、
手軽さから主婦のハートをギュッとつかんで急速に広がっていったわけなのです。

要は、神事でも、なんでもなく、大阪の花街の縁起担ぎが起源なんですね。

恵方巻きの正しい食べ方と方角は?

神事でない、ということで、多少気が楽になったところですが、どうせやるなら正しい食べ方で、縁起を担ぎましょう。

  1. 太巻きを1人1本いただきます
    太巻きの中身は、七福神にちなんで、七種類が望ましいです。
  2. その年の恵方に向きます
    恵方とは、その年の年神様のいらっしゃる方角です。2015年は、「西南西」です。
  3. 願いことをしながら、しゃべらずに食べきります
    しゃべると運が逃げると言われています。黙々と食べきりましょう。
  • 一方で、 古い時代には、願い事をしながら黙って食べ始め、願い事が終わったら、残りは普通に食べてよい、というルールもあると言われています。

恵方巻きに合うおかず~おすすめ3品

節分ならではの、具だくさん汁物2品

イワシのつみれ汁

  • つみれの材料

イワシ (大きめ)   5匹ぐらい
しょうがすりおろし   20g
味噌          10g
青ネギ(みじん切り)  1本(30g)
薄力粉         大さじ2

  • だし汁の分量

だし汁    800cc
酒     大さじ1
みりん   大さじ1
しょう油  大さじ

大根、人参、ごぼうなどの根菜、
きのこ類などお好みで

***ここまで先入れ***

***仕上げに入れるもの***
味噌    40g
青ネギ   1本(30g)
しょうが  千切り 天盛り用
作り方

  1. イワシは頭としっぽをとります。
    頭を取りながら、エラや内臓も一緒に取っていきます。
    この時、水は出しっぱなしできれいに血を洗いましょう。気になるときは、骨もとります。
  2. フードプロセッサーに、つみれの材料をいれ、
    混ぜあわせます。
  3. だし汁の材料(先入れ分)を鍋に入れ、煮立たせたら、
    つみれを入れていきます。つみれは、ちょっと濡らしたスプーンですくって丸めながら
    次々と汁の中に入れていきます。
    弱火で10分ほど煮ます。
  4. 仕上げに味噌をいれ、ネギ、を入れます。
    しょうがを天盛りにします。

スポンサーリンク



節分ならではの「節分汁」

  • 節分の豆を入れて作ります。
  • 材料

煎り豆    40g
いつもの豚汁 4~5人分

  1. 豚汁を作ります。材料も、いつもの豚汁でOKです。
  2. 具材を煮込むときに煎り豆も一緒にいれて煮込んでいきます。

こんな具だくさんの汁があったら、他には何も必要ないですね。

他におかずを作るなら、簡単な汁物はいかが?

とろろ昆布でお吸い物

  • 汁椀にとろろ昆布にと鰹節を適量入れ濃縮麺汁を少し入れます。沸騰したお湯で薄めます

恵方巻きに合うおかず人気の品 5品

  1. イワシの塩焼き
  2. イワシのしょうがのあまから煮付け
  3. 茶碗蒸し
  4. 菜の花・ほうれん草・小松菜のおひたし
  5. ほうれん草・小松菜の胡麻和え

まとめ

太巻きは、それ自体が具だくさんなので、あとは、バランスを考えた具だくさんの汁物または、
サッパリとした汁とちょっとしたおかずがあれば、バッチリですね。

イワシのおかずには、野菜ものもつけたほうがバランスは良くなりますよ。

もともと大正時代の縁起担ぎから始まっているので、あまり真剣にならずに気楽な気持ちで
楽しく、丸かぶりをしてくださいね。

スポンサーリンク



コメントありがとうございます。