低糖質プリンはコンビニで。ライザッププリンは安全?美味しい?

更年期になると、痩せにくくなりますね。筋トレとともに、低糖質のダイエットも実施中です。でも、元来甘いもの大好きなので、辛いんですねえ。そこで、ファ◯リーマートとあのライ◯ップがコラボしているプリンを調査してみました。

スポンサーリンク



低糖質プリンをコンビニで購入

早速買ってきたRIZAP カスタードプリン。

rizap-pudding

蓋に黒字にゴールドで
RIZAP
カスタードプリン
北海道産生クリーム使用 糖質7.0g 43%カット 156円 とあります。

 

糖質7.0gとはうれしいですね。43%カットというもは、一般的なカスタードプリンとの比較だそうです。商品情報ファミリーマート

 

大体間食には、

  • 体重50kgの人は、間食に12g、
  • 60kgの人は15g

くらいの糖質ならOKと言われているので、軽くクリアーですね。

 

お値段もプリン156円なら、まあいいか(^o^)

 

さらに原材料名と栄養成分表示をチェックしましょう。

原材料名

  • 乳製品
  • 植物油脂
  • エリスリトール
  • メープルシュガー
  • 洋酒
  • 香料
  • カロテン色素

内容量 84g

栄養成分表示

  • エネルギー 184kcal
  • タンパク質 2.9g
  • 脂質 16.0g
  • 糖質 10.6g
  • 食物繊維 0~0.4g
  • ナトリウム 35mg
  • エリスリトールをのぞいた糖質7.0g

原材料が7つ、とコンビニものにしては、シンプルなところがいいですね。わけの分からない食品添加物みたいなものは身体に入れないほうがいいですから。

 

原材料チェック

甘味料

流石に上白糖など入ってませんね。天然由来の甘味料のエリスリトールメープルシュガーで甘みをつけてますね。

エリスリトール
発酵食品に含まれる天然の糖アルコールです。体内で代謝されないので0カロリーなんです。砂糖の7割程度の甘さで、虫歯にもならないんですって。食べ過ぎるとお腹がゆるくなります。
メープルシュガー
その名の通り、メープルシロップの水分を取り除いたもので、ミネラルが豊富なんです。また、GI値は73,ショ糖含有量62%です。GI値は決して低くはないけど、ショ糖含有量は低めですね。砂糖類の置き換えにいいですね。
カロテン色素
トマトなどの赤や橙色の野菜の色素で出来ているので、安全なものです。

植物油脂

植物油脂。なんか大雑把な表示だと思いました。でも、細かい種類の記載は義務じゃないんです。

怖いのは、食物油脂という表示の油脂の中には、トランス脂肪酸が含まれるものが多いことなんです。

トランス脂肪酸は、「食べるプラスチック」ともいわれ、心筋梗塞、アレルギー、発がんの原因と言われているものです。アメリカでは規制の対象になっているのに、日本はメーカーの自主規制に頼っているのが現状なんです。とほほ。。

このプリンに使われている植物油脂にトランス脂肪酸が入っているかどうかは、不明です。

 

スポンサーリンク



ライザッププリンを食べてみると

結構大きい器で184kcal。これは、満足できそう!と期待しつつ手にとって見ると、う~む、意外と上げ底。測ってみたら1センチでした。

直感はクリーミー。とろけるプリンの系統ですね。で、カラメルは、なし。でも、カラメル好きの私でも満足出来るほど濃厚なお味です。

rizap-pudding1

これ、糖質7.0gなの?と思うほど甘いし。むしろこんなに甘くなくてもいい感じです。甘味料の甘み、というのでしょうか。いつも慣れている甘みと性質が違う気がしました。

一つ、悲しいお知らせは、量が少ないこと。上げ底がたたって、あっという間に食べ終わってしまいました。器の直径が大きいので見た目の期待と現物のギャップで実際以上に物足りない感が生まれるのでしょうか??

 

間食のススメ

私が、ダイエット中でも、プリン食べているのは、ダイエット中でも間食はむしろしたほうがいいと言われているからです。

その理由は、

1.長く続けるためにストレスをためない
2.空腹が長いと吸収が良くなる

と言われています。納得(実感)ですよね。

ダイエットは長く続けられるものでないと、満足行く結果がでない前に挫折しますから。

 

では、いつプリンを食べるのがいいでしょう?

1.食事のあと、デザートとして食べる
2.午後2時~3時がよい

空腹時間を減らすためには、2.の午後2時から3時がいいでしょう。私を含めて夕飯前って小腹空く人多いですよね。その対策になりますからね。

また、午後2時から3時の時間帯は、脂肪を溜め込む働きのあるBMAL1(ビーマルワン)というタンパク質の分泌が少ない時間帯なんです。

もともと糖質が少ないプリンなので、血糖値を心配しなくて済むので、気楽です。ということで、無理にデザートにしなくても大丈夫でしょう。

 

まとめ

ライザップカスタードプリン、食べてみて甘さにびっくりでした。糖質7.0gでもあんなに甘く出来るんですね。甘味料を上手く使いこなすのがキモだと思いました。

甘み少なくていいから、もうちょっと量が多いと嬉しいんだけど。。。と思ったのは、私だけでしょうか??濃厚なクリーム感は美味しかったですよ。

原材料がシンプルであること、甘味料や色素が食物由来なので、美味しさだけでなく、健康と安全に考慮されている商品だと思いました。

次なる甘味に期待します!

スポンサーリンク



コメントありがとうございます。