餅つき機とホームベーカリー比較。自家製で添加物フリーなお餅とパン

スーパーで売っているお餅も美味しいけれど、つきたてのお餅には、かないません!餅つきの購入を検討されている中には、宝の持ち腐れにならないか?使うのが面倒ではないか?そもそも、美味しく出来るのか?などの疑問点があるでしょう。

一気に解決してきます( ´∀`)bグッ!

スポンサーリンク



餅つき機の購入はちょっと待って!

ええ?(;´∀`) どういうこと?とお思いでしょうが、ちょっとお付き合い下さいね。

機械で作って美味しく出来るか?

臼と杵で作ったお餅には、及びません。(と思います)臼と杵で作ったお餅には、味だけでない、体験、興奮などのいろいろな感情からも出てくる「美味しさ」がありますね。

機械が作るので、そこまでの興奮はありません。が、出来上がるまで、子どもたちは、とっかえひっかえ様子を見に来るし、喜んで、参加しています。

出来上がったら、一声かけると、みんな飛んできて、どんどん丸め、きなこ、大根おろし、あんこなど、つきたてでないと味わえないお餅をどんどん食べて、あっという間になくなっていきます。

因みに、大学生、高校生、中学生です。。。もっと幼いお子さんなら、もう、大興奮でしょう!といいうわけで、「夢中になるくらい」美味しい、です。

宝の持ち腐れにならないか?

この問題は、ありえますね

購入してすぐは、頻繁に使うでしょうけど1年に何回お餅をつくか?というと、せいぜい、年末年始くらいでしょうか。とすると、あとの10ヶ月は、無用の長物ですね。けっこう場所もとりますし、邪魔物になる可能性、大です。

そこで、提案なのですが、ホームベーカリーを購入しては、どうでしょう?

ホームベーカリーのススメ

ホームベーカリーは、パン焼き機能だけでなく、お餅は、もちろん、うどん、ピザ生地、ケーキ、中には、パスタまで、出来るすぐれものもあるんです。

パンが出来れば、年に1度、ということもなく、毎日の食卓に使えます。普通の食パンだけでなく、今のホームベーカリーは、ご飯でパンを作るメニューお米からパンを作るメニュー等、多彩なメニューを楽しめます。

餅つき機にも、パン生地を作る機能がありますが、餅つき機の機能は、パン生地を作るところまでで、焼き上げまではしていません。

その点、ホームベーカリーなら、材料をいれれば、あとは、自動で、焼き上げまでしてくれるので、面倒が一切ないのです。

もっとも、メロンパンや、ロールパンなどの形をつくるものは、生地まで機械に任せて、あとの成形は、ご自分で出来るのです。

ピザ生地も1時間半ほどで出来ますから、生地の材料をいれ、スイッチを押したら、トッピングを買いにスーパーまでひとっ走り、ということも出来るんです。宅配ピザだと、1枚2000~3000円もしてしまいますが、これなら、小麦粉、イースト、トッピング合わせても、1000円もあれば、豪華なのが出来ますね。

ケーキも出来ますので(機種によりますが)気軽にケーキを焼くことが出来ます。

気になるお餅ですが、といでおいたもち米を30分ほど水切りして、
水とともに釜にいれて、スイッチオン。1時間ほどで、出来ます。(8年ものの我が家の機種PanasonicじゃなくてNational製)

後のお手入れも簡単で、釜を洗って、こねる羽を洗い(簡単なものです)本体を拭くだけです。細かい部品などの手入れはありません

スポンサーリンク



ご家族の思い出と安全に

ホームベーカリーで年末年始はお餅つき。誕生日には、ピザを焼き、食べたくなったら、ケーキも手軽に焼くことが出来ます。

子どもたちは、とても喜びます。たまに、食べたくなってリクエストもきます。

いろいろな方にも聞くと、子供の頃、餅つき機で作ったお餅を食べたことがいい思い出になっている、という人も少なからずいらっしゃいます。

家族中のいい思い出になることでしょう。

それに、スーパーなどで売っているパンの成分表をご覧になってますか?イーストフードや、マーガリン、ショートニングなど入っているものが多いと思います。

イーストフードは、塩化アンモニウム、炭酸カルシウムなどから出来ており、大量生産で作るときに、添加すると綺麗に焼けるということで、使われます。ところが、これが、毒性があるので、問題になっています。

マーガリンやショートニングは、ほとんどのパンに入っていますね。普通に売っているものなので、あまり公に問題視されてませんが、マーガリンやショートニングは、トランス脂肪酸からできています。トランス脂肪酸は、毒性が大変強く、発がん性も疑われています。

トランス脂肪酸は心筋梗塞や狭心症のリスクを増やし、肥満やアレルギーを悪くすると言われています。アメリカなどでは、食べるプラスチックといわれ、使用禁止になっているほどなんです。

この他にも、様々な添加物が市販のパンには、多く含まれています。普通に売られているものでも、危険なものは含まれているということです。

自分でパンを焼けば、小麦粉(国産じゃないかもしれませんが。。)、牛乳、バター(マーガリンはもちろん使いません)塩、砂糖ブラウンシュガーなどの精製度の低いもの)、イースト菌でつくるので、その辺のスーパーで買った材料で作っても、100%でなくても、90%は安心ですね。

今、口に入れる物で、将来の体を作っていきます。とくに、子どもたちは、何十年も体を使っていきますから、せめて、なるべく安心な物を食べさせてやりたいですね。

まとめ

我が家のホームベーカリーは、8年ほど使っています。父がお餅を食べたくて、買ってきたものです。

最初は、ちょっと邪魔になるし、「なんでこんなもの(すみません)買ってきたの!」と思いましたが、使ってみると、お餅は美味しいし、パンも大好評、ピザも宅配よりずっと美味しく出来ます。今では、とても、いい買い物だと思います。

なにより、手間がかからず、安全で、家族も喜ぶ、最高です^^

 

スポンサーリンク



コメントありがとうございます。