アーモンドオイルは髪にも効果的!ヘアケアや抜け毛には頭皮ケアも

最近、オイルが注目を集めていますね。ココナツオイルや、亜麻仁油を紹介しましたが、アーモンドオイルも、健康効果が注目されています。

ここでは、アーモンドオイルで出来るヘアケアや抜け毛対策の頭皮ケアなど、アメリカの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク



アーモンドオイルの髪への効果は?

ちまたでは、最近アーモンドオイルの健康効果が注目され始めています。

実は、アーモンドオイルは古代エジプト時代からヘアケアに役立てられていました。美意識が高いエジプト人はアーモンドオイルで髪の毛を豊かで美しくしていたのです。

アーモンドオイルの有効成分としては、

  • マグネシウム
  • 鉛、
  • カリウム、
  • ビタミンE、
  • 脂肪酸などが豊富です。

どんな肌質にも最適なオイルです。

アーモンドオイルは、発毛を妨げている頭皮にある古い細胞を取り除きます。更に、有効成分のマグネシウムは血流をよくするので、毛包(毛根を包んでいるところ)の血流を促し、発毛促進に効果的と言われています。

更に浸透性があるので、髪の毛内部に各種有効成分を届けます。そして、髪の毛表面にも皮膜を作るので、外からのダメージや、乾燥から髪の毛を守ります。髪の毛の内外両面に働きかけるんですね。

このように、アーモンドオイルは、頭皮ケアにも、髪の毛のケアにも最適なオイルなのです。

また、ケアを続ける上でコストパフォーマンスも重要ですが、アーモンドオイルは、この点も大変優秀です。上にサンプルとして製品をご紹介していますが、近所のスーパーでもボトルで売っていますね。

さて、これからヘアケアと頭皮ケアについてご紹介していきますが、その前に、重要な注意事項です。

アーモンドオイルは、アーモンドから抽出されていますので、 アーモンドアレルギー、ナッツアレルギーの方は、 ご使用を控えてくださいm(_ _)m
  • また、ここで使っているオイルはスイートアーモンドオイルです。同じアーモンドでも、ビターアーモンドオイルは、毒性がありますので、使用しないでください。
  • アーモンドオイルは多少色がついています。布に染みをつける恐れがあります。
  • 腐敗しやすいので、冷暗所で保存のうえ、開栓後は冷蔵保存してください。

アーモンドオイルの ヘアケアのやり方

アーモンドオイルは髪の毛に浸透し、つややかで、元気な髪の毛にしてくれます。

簡単な使い方は、シャンプー又はコンディショナーに混ぜるだけでもOKです。

お手持ちのシャンプーに混ぜてもいいですが、折角ですから無添加安心のシャンプーを作ってみましょう。

無添加シャンプーの作り方

作り方&使い方

  • 石鹸シャンプー  90ml (ミ○シ石鹸シャンプーまたは、パックスナチュロンシャンプーが手に入りやすいです)
  • ローズマリーの精油 10滴
  • ラベンダーの精油  10滴
  • アーモンドオイル  10ml
  • ひまし油もしあれば、混ぜてもなおよし
  • お好みで・・・はちみつ
  • 遮光瓶

遮光瓶にシャンプー以外のものを入れ、よく混ぜてからシャンプーを入れます。

  • 振り混ぜてから使ってください。

ヘアパック

週に1,2回のスペシャルケアです。

アボカド1/2を潰して、アーモンドオイル(大さじ1)と混ぜます。髪につけて、ヘアキャップをつけ、30分パックします。あとは、普通に洗髪します。

しなやかで艶やかな髪の毛になります。

濡らしてない髪の毛にも

少量(2,3滴)ずつ、手にとって、毛先の方からつけていきます。根本までつけると、オイリーになってしまい、一日中ベタベタになるので注意してください。

乾いた髪の毛につけると、洗い流さないコンディショナーの代わりになります。艶が出て、まとまりやすい髪の毛になります。

枝毛に

枝毛ケアには、少しずつ、毛先につけていきます。日に何度かつけましょう。ひまし油と半々にブレンドしても効果的です。

ひまし油とは?
ひまし油はキャスターオイルと もいわれ、中国では漢方に使われています。 化粧品にも使われ、保湿、傷回復、日焼けや シミ、しわにも効果的、と言われています。

シャンプーの前に一手間

シャンプーの前に、木製のクシにオイルを数滴ずつ垂らし、5~10分間優しくとかします。そのあと、洗髪します。

気になる髪の毛の状態に合わせてエッセンシャルオイルとブレンドしましょう。

  • バサバサの髪の毛なら、サンダルウッド、イランイラン、オレンジと混ぜて。
  • オイリーなら、レモン、ベルガモット、シダーウッドと混ぜて。

ちなみに、管理人は、超、がつくほどの剛毛に悩んでおります。おまけにアラ50なので、うねりがあり、とても綺麗とは言えない髪の毛なんです。そこで、アーモンドオイルでケアしたら、効果がありましたよ。

シャンプー前に、アーモンドオイルで、頭皮マッサージをして、髪の毛にも、まんべんなく揉み込みます。頭皮ケアも兼ねますね。

1時間ほど、シャワーキャップをしておき、あとは、普通に洗髪し、ドライヤーで乾燥する前に保護として、ほんの少しのアーモンドオイルをつけてから乾燥させます。

すると、いつになくしっとりして、つややかになり、次の朝、軽くブラッシングするだけで、思い通りのしっとりした髪の毛になっています。いつものバサバサうねうねとは全然違いますよ。

な、なんとこの歳で、天使の輪、出来ました!

(ブレンドしなくても、効果はあります。)

スポンサーリンク



抜け毛対策に 頭皮ケアのやり方

抜け毛にはマグネシウム不足が一因と言われています。アーモンドオイルはマグネシウムを補うので、抜け毛対策に一役買っているのです。

頭皮に炎症があると、フケや抜け毛の原因になります。アーモンドオイルを頭皮に定期的につければ、炎症を軽減してくれます。また、アーモンドオイルに含まれる脂肪酸は頭皮を柔らかくし、潤いを与え、血行も良くしてくれます。

このように複数の理由から、アーモンドオイルは抜け毛対策にうってつけなのです。

弱って細くなってきた髪の毛もアーモンドオイルでマッサージしていくと太く、元気になっていきます。

ケアの仕方

  • 抜け毛には、アーモンドオイルにローズマリー、ラベンダーのエッセンシャルオイルを混ぜて頭皮マッサージをします。
  • 細くなった弱った髪の毛には、ホホバオイルを混ぜて頭皮マッサージをします。

週に1,2回アーモンドオイルマッサージをして、マグネシウムを補いましょう。

やり方

その1
シャワー中が効果的です。

  1. 手で頭皮や少し濡らした髪の毛につけ、5分間揉み込みます。まんべんなくつけるようにしましょう。クシで伸ばしてもいいです。
  2. シャワーキャップをして、そのまま15分置きます。
  3. そのあと優しく洗髪します。油分は簡単に落ちます。
  4. 洗髪後、乾かしてから、髪の毛に少しつけると、しっとりします。
  5. 週に2回繰り返します。
  6. 付け過ぎは、ベタベタになり、汚くなります。付け過ぎたら、ティッシューで落としてください。

その2

乾いた頭皮に直接つけても大丈夫ですよ。

  1. 手にオイルをとって、温めてから、頭皮を優しくマッサージします。
  2. タオルか布、シャワーキャップで頭を包んで、1時間~一晩おき、洗髪します。

まとめ

アーモンドオイルは、髪の毛、頭皮のケアに最適ですね。コストパフォーマンスもとても優秀です。

管理人は、近所のスーパーで食用のアーモンドオイルをみつけ、料理にも、外用にもつかっています。(本当は、精製度が高い、キャリアオイル用がいいのでしょうが。。。)それでも、効果がありますよ。香りもほんのり甘い香りで、気に入っています。

注意事項だけは、守ってくださいね。

  • ナッツアレルギーの方は、ご使用をお控えください。
  • 保存は、冷暗所。開栓後は、冷蔵庫へ!

古代エジプトからの知恵、アーモンドオイルをご活用くださいね。

スポンサーリンク



コメントありがとうございます。